インターナショナル・ロイヤー・コース

インターナショナル・ロイヤー・コースの目的

インターナショナル・ロイヤー・コースは、本研究科の教育目的である地域にこだわりつつ世界を見る法曹の養成のために設置します。

インターナショナル・ロイヤー・コースの選択

インターナショナル・ロイヤー・コースを選択しようとする学生は、指導教員の承認を得たうえで、2年次前期の履修登録時に所定の様式により研究科長に届け出なければならなりません。
特別選抜により入学した学生は,原則としてインターナショナル・ロイヤー・コースを選択しなければなりません。

一般のコースへの選択替え

インターナショナル・ロイヤー・コースを選択している学生が一般のコースに選択替えをしようとする場合には、指導教員の承認を得たうえで、各学期の履修登録時に所定の様式により研究科長に届け出なければならなりません。

英米法研修プログラム

英米法研修プログラムの履修登録にあたっては、インターナショナル・ロイヤー・コースを選択している学生を優先します。

修了証の交付

インターナショナル・ロイヤー・コースを選択のうえ本研究科の課程を修了した学生には、学位記のほかに、インターナショナル・ロイヤー・コース修了証が交付されます。