学習案内

カリキュラム・授業科目

充実のカリキュラムと親身な教育指導・修学支援 授業科目には、4つの科目群があり、1年次から3年次まで段階的・系統的に履修することができるようにカリキュ…

教育指導の特色

少人数教育 1学年の入学定員16名に対して専任教員16名(実務家教員6名を含む)が配置されており、少人数教育を徹底して行います。また、研究者教員と実務…

履修方法・評価等

入学後に法務研究科での学修に当たり求められること 分析力、思考力、課題解決力、コミュニケーション力、表現力など、法曹として必要とされる能力を在学中に身…

修学支援

指導教員制度 学年ごとに、2名~3名の指導教員をおいています。指導教員は、履修方法・成績・進路・経済的支援制度の利用等について、学生から随時相談を受け…

長期履修制度

目的 長期履修制度は、職業を有している等の事情により、標準修業年限(3年)では教育課程の履修が困難な方を対象として、事情に応じて4年間~6年間の範囲内…

インターナショナル・ロイヤー・コース

インターナショナル・ロイヤー・コースの目的 インターナショナル・ロイヤー・コースは、本研究科の教育目的である地域にこだわりつつ世界を見る法曹の養成のた…