性の多様性の尊重

【2019年7月20日のシンポジウム「浦添市 性の多様性を尊重するまちづくり」を共催します】

琉球大学法科大学院では、性の多様性の尊重について、浦添市と協定を結んでいます。2019年2月には性の多様性尊重に関する条例案を浦添市長に手渡しました。7月20日のシンポジウム「浦添市 性の多様性を尊重するまちづくり」の共催も行います。

「浦添市の性の多様性を尊重するまちづくり」

7月20日(土)14:00~

浦添市ハーモニーセンター

 

講演「性の多様性を尊重する条例とは」

琉球大学法科大学院教授 矢野恵美

 

パネルディスカッション

琉球銀行営業統括部リテール業務課 茅野良太 氏

「性の多様性を尊重する商品の開発(仮)」

日本トランスオーシャン航空株式会社
価値創造推進部部長 神山和己 氏

「JTAにおけるダイバーシティ(多様性)の尊重とは」

前沖縄弁護士会会長 天方 徹 氏

「なぜ弁護士会で性の多様性を尊重する宣言をするのか(仮)」

 

質疑応答

 

※終了後、性の多様性の尊重に関する無料法律相談を実施します。

 

主催 浦添市

共催 *琉球大学法科大学院

*科研費基盤(B)「LGBTQを含む性の多様性に関する法的問題の総合的研究」

NO IMAGE

那覇市との協定に基づき、講演会を共催し、無料法律相談を実施しました

2017年11月25日(土)

講演会 高岡法科大学 谷口洋幸教授
「那覇市パートナーシップ登録」ってなんだろう
~ふたりと社会をつなぐために~

主催:琉球大学法科大学院・那覇市

講演会終了後、無料法律相談会(レインボー法律相談会)を実施しました。

NO IMAGE

立命館大学法学部 二宮周平教授による講義が行われました

2018年1月26日(金)立命館大学法学部 二宮周平教授 「家族の多様性と性の多様性」

ジェンダーの視点から家族に関する日本の法律、判例を概観し、他国の状況もまじえながら、なぜ日本の現状が世界的に見て遅れてしまったのかをお話しくださり、性の多様性と家族の問題についてもお話くださいました。

NO IMAGE

明治大学法学部鈴木賢教授による特別講義が行われました

1月23日(火)明治大学部法学部 鈴木賢教授

「台湾における婚姻平等化と同性パートナー在留特別許可訴訟について」

台湾の最高裁はなぜ同性パートナーが婚姻できないことを違憲とする判決を出し、さらに2年以内に立法をするようにという所まで踏み込みました。なぜこのような判決が出せたのでしょうか。

日本に住む外国籍の方は日本人と婚姻すれば在留特別許可を得ることができます。ところが同性パートナーは婚姻ができないために多くの不利益を被っています。なぜ日本ではこのような状況が続いているのでしょうか。

鈴木教授はLGBT法制化のモデル論に始まり、日本、台湾、その他の国々の状況も含め、詳しくお話くださいました。

NO IMAGE

「LGBTとアライのための法律家ネットワーク(LLAN)」の先生方による講演会を実施しました

2017年12月9日に、ドキュメンタリー映画「Freedom to Marry」 の上映に続き、「LGBTとアライのための法律家ネットワーク(LLAN)」の先生方による講演会「なぜ弁護士が性の多様性の問題を扱うのか」を実施しました。

ゴールドマン・サックス証券株式会社法務部長 藤田直介先生、外国法共同事業法律事務所リンクレーターズ 佐々木弘造先生、フレッシュフィールズブルックハウスデリンガー法律事務所 田中太郎先生がご講演くださり、どうしてご自身が性の多様性の尊重について取り組むようになられたのか、LLANはどのような経緯で設立され、どのような活動をしておられるのか等を熱くお話頂きました。

 

NO IMAGE

浦添市と性の多様性の尊重に特化した協定を結びました

琉球大学法科大学院では、2017年10月23日に浦添市と性の多様性の尊重に特化した協定を結びました。法科大学院が性の多様性に特化した協定を自治体と結ぶのは、去年の那覇市と本法科大学院の協定に続いて全国2例目です。浦添市も2017年1月1日に「レインボー都市うらそえ宣言~性の多様性を認め合うまち」を宣言する等、性の多様性の尊重に熱心に取り組んでいる自治体です。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-601337.html

NO IMAGE

映画「Freedom to Marry」上映会&講演会のご案内

アメリカ全土における結婚の平等を達成するために活動した団体「Freedom to Marry」の姿を中心に、アメリカ全土で結婚の平等が達成されるまでの道のりを追ったドキュメンタリー映画、『Freedom to Marry』の上映会と講演会を下記の通り開催します。参加費無料、申込不要です。どなたでもご参加いただけますので、どうぞお気軽におこしください。

  • 日時 2017年12月9日(土)

16:30-  『Freedom to Marry』の上映

17:45-  講演会「なぜ弁護士が性の多様性の問題を扱うのか」

講師    田中太郎 弁護士  佐々木弘造 弁護士

  • 場所 琉球大学法科大学院 文系総合研究棟703室(模擬法廷教室)
  • 申込不要、無料です。

以上

NO IMAGE

ピンクドット沖縄2017にブースを出します

2017年9月23日(土)、沖縄で性の多様性を尊重するイベントである「ピンクドット沖縄」が開催されます。琉球大学法科大学院は、日本のロースクールとしては初めて、性の多様性の尊重に関するイベントに参加します。

当日は、当法科大学院の紹介の他、当法科大学院の性の多様性の尊重に関する取組の紹介、今後の活動予定の紹介を行います。お気軽に琉球大学法科大学院のブースにお立ち寄りください。

ピンクドット沖縄

NO IMAGE

2017年6月14日今年も教職員がLGBTQ研修を受けました

2017年6月14日、中島潤さんを講師にお迎えして、琉球大学法科大学院の教職員が2017年度のLGBTQ研修を受けました。同日、一般公開の講演会「多様な生と性~『普通』って何だろう?LGBTから考える~ 大学生活・就活で直面する色々なこと」も実施して頂きました。

NO IMAGE

「性の多様性の尊重」の取組について岡山市議団の訪問を受けました

平成28年11月16日、岡山市議会の議員団の皆様の訪問を受けました。当研究科が進める「性の多様性の尊重」についての取組みに関するもので、積極的な意見が交わされ、有意義な時間を持つことができました。岡山市においても「性の多様性の尊重」の理念が浸透し、様々な取組が展開されることを祈念しております。

岡山市議団と琉球大学大学院法務研究科の教員・学生