教職員へ

平成28年度司法試験合格祝賀会のご案内

関係者各位 ※個別の案内状の送付が直前になったり,間に合わない場合もございますので,取り急ぎホームページご案内致します。

平成28年度司法試験合格祝賀会のご案内 

初秋の候、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は琉球大学法科大学院における法曹養成教育にご理解・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、過日平成28年度司法試験合格発表が行われ、本法科大学院修了生からは、坂田優さん(10期生)及び上原光理さん(10期生)の2名が合格いたしました。年々厳しくなる地方法科大学院を取り巻く環境の中、2名の合格者を輩出できましたのは、ひとえに皆様の温かいご支援の賜物であると深く感謝いたしております。

つきましては下記のとおり、合格祝賀会を開催させて頂きます。ご多忙の折、直前のご案内となって恐縮ではございますが、是非ともご参加頂けますよう、よろしくお願い致します。

日時   9月25日(日)  正午受付開始・12:30開宴

場所   ホテルロイヤルオリオン2F 旭の間

沖縄県那覇市安里1-2-21

Tel : 098-866-5533

会費  一般:1万円,大学生・法科大学院生・法務学修生・司法修習生:3000円

特別講演「アメリカにおける少年司法制度」

沖縄弁護士会が主催し,琉球大学法科大学院も参加しているPSIMコンソーシアムが共催する特別講演会「アメリカにおける少年司法制度~過去からの視点と未来への展望~」が,6月29日(土)14時~16時に,沖縄弁護士会館4階ホールで開催されます(詳細は添付ファイル参照)。

講師は,“Kids for Cash” 事件等で世界的に名を知られる米国における少年法の権威で,その弁護士キャリアを通じて子どもと女性の権利擁護に尽力してこられたMarsha L. Levick先生です。

少年事件につき全米トップの弁護士から,直接お話を聞ける貴重な機会です。

入場無料で通訳付きです。

少年事件や少年司法制度に関心をおもちの教員,在学生および修了生は,添付ファイルの裏面が参加申込書になっておりますので,お申し込みの上,ご参加ください。

「アメリカにおける少年司法制度」20130629

NO IMAGE

TKC教育システムの新機能等の講習会を開催します。

TKCの機能の便利な使い方や新しい機能の紹介を含めた講習会が下記のとおり開催されます。

グループ学習を意識した機能も用意されています。これまでに知っているはずの機能でも、渋谷さんのお話を聞けば、さらに有効に使って学修に役立てることができるはずです。

この機会に多くの法科大学院学生・修了生の皆さんが受講されることを期待しています。

講師:TKC 渋谷えり 氏
日時:12月4日(火)15:00~17:00 質問などがあれば延長可
場所:文系総合研究棟 401教室

ネット回線を使用しTKCにアクセスしますので、パソコンを持参してください。