受験生の方へ

NO IMAGE

平成31年度 入学者選抜試験(甲方式A日程)合格者発表

平成31年度入学者選抜試験(甲方式A日程)の合格者発表は、本日午前11時に本学文系総合研究棟玄関前に掲示するとともに、合格者あてに郵送(速達)にて通知いたしました。なお、不合格者への通知は行いません。

また、今回は追加合格はありません。

以下に合格者の受験番号を掲載します。合否確認の補助的手段としてご利用下さい。

2年コース(一般選抜)

  • 0201
  • 0210

3年コース(一般選抜)

  • 0204
  • 0207
  • 0212
  • 0301
  • 0302
  • 0304
  • 0305
  • 0307
NO IMAGE

沖縄弁護士会H30年度サマースクールのお知らせ

 沖縄弁護士会主催により、当法科大学院在学生及び修了生のためのサマースクールが開催されます。奮ってご参加ください。
内容の詳細及びお申込み方法については、次のリンクからダウンロードできるファイルをご覧下さい。

 平成30年度サマースクール案内【修正版】

 なお、当法科大学院入学者選抜試験に出願中の者等上記対象者以外の方が受講を希望される場合には、上記案内文記載のサマースクール担当の宮城健吾弁護士宛てに別途お問い合わせください。

8/17追記 第1回と第2回の講師のみ、交替します。科目等については変更ありません。

NO IMAGE

平成31年度入学者選抜試験乙方式に関する課題レポートについて

平成31年度入学者選抜試験乙方式に関する課題レポートについて

乙方式の出願に必要な「課題レポート」(学生募集要項8ページ参照)の課題は,以下のとおりです。

様式等についての注意事項をよく読んでから作成,提出するようにしてください。

 

【課題】

「ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)」について,あなたの考えを述べなさい。

※様式等について

1 ワープロソフトを用いて作成し,A4用紙(横書き)に印刷して提出してください。

2 本文の字数は1600字から2000字,枚数は3枚以内としてください(学生募集要項では2枚以内としていましたが、3枚以内とします。)。

3 参照した文献,ウェブサイトがある場合には,その主要なものを末尾に掲げてください。なお,虚偽の申告をしたと判断されたときには,低い評価となるので,注意してください。

平成31年度学生募集要項(夜間主コース開設!!)

平成31年度入学者選抜学生募集要項の配布を開始します。以下のPDFファイルで募集要項の内容をご確認いただけます。なお、このPDFファイルには「出願に必要な書類等」の様式は含まれていません。出願に際しては必ず募集要項の原本を入手してください。

平成31年度 学生募集要項

夜間主コースの開設について

平成31年度より、夜間主コースを開設いたします(既修者コースのみ)。夜間主コースは、夜間(午後6時以降)・土日に開講される講義のみを受講することでも修了できるコースで有職者(志願時に常勤またはそれに準ずる形態で昼間就労しており、かつ、進学後も継続して昼間就労する予定の者)を対象としています。詳細については、平成31年度学生募集要項をご覧下さい。

募集要項請求

請求方法はこちらをご覧ください。

NO IMAGE

平成31年度入学者選抜の概要

平成31年度入学者選抜の概要

注) 詳細は、必ず平成31年度 学生募集要項で確認してください。

    1. 募集人員(定員16名)

      甲方式 A日程 7名
      (うち特別選抜3名程度)
      2年コース(法学既修者対象) 2名程度 14名
      3年コース(法学未修者対象) 5名程度
      B日程 5名
      (うち特別選抜2名程度)
      2年コース(法学既修者対象) 2名程度
      3年コース(法学未修者対象) 3名程度
      C日程 2名
      (うち特別選抜1名程度)
      2年と3年コースをあわせて 2名程度
      乙方式 3年コース(法学未修者対象) 若干名
  1. 試験日程等

    事項 期日
    甲方式 A日程 出願期間 平成30年7月13日(金) ~ 7月25日(水)【当日消印有効】
    選抜試験 平成30年9月1日(土)、9月2日(日)
    合格者発表 平成30年9月20日(木) 11:00
    B日程 出願期間 平成30年9月21日(金) ~ 10月3日(水)【当日消印有効】
    選抜試験 平成30年10月27日(土)、10月28日(日)
    合格者発表 平成30年11月22日(木) 11:00
    C日程 出願期間 平成31年1月8日(火) ~ 1月18日(金)【当日消印有効】
    選抜試験 平成31年2月9日(土)、平成31年2月10日(日)
    合格者発表 平成31年2月28日(木) 11:00
    乙方式 出願期間 平成30年8月1日(水) ~ 平成31年1月31日(木)【当日消印有効】
    ※ただし、定員に達することが確定した場合、以後の出願を受け付けないことがあります。その場合には、当サイト上で告知します。
    第1次審査合格発表 上記出願期間中の奇数月(9月、11月、1月)末日までの出願者につき、翌月第3水曜日(10月17日、12月19日、2月20日)11:00
    最終審査(面接) 平成30年10月下旬~平成31年3月中旬まで随時(第1次審査合格発表の日から概ね1か月以内を目途に、原則として、受験者の居住する都道府県の県庁等所在地で実施)
    最終合格者発表 随時(最終審査の面接時に書面で告知します。)
  2. 試験場

    甲方式 A日程 琉球大学試験場、東京試験場、大阪試験場、福岡試験場
    B日程
    C日程
    乙方式 原則として、受験生の居住する都道府県の県庁等所在地で実施
  3. 試験科目等

      • 甲方式

                  1. 2年コース(法学既修者対象)…ABC日程共通
                    科目 内容 配点
                    一般選抜
                    (100点)
                    特別選抜
                    (100点)
                    提出書類 入学志願票、志願理由書、成績証明書、推薦書(任意) 10点 5点
                    面接 提出された書類を資料として個人面接を行い、法曹(法律家)の資質や本法科大学院への適性があるかどうかを見ます。 20点 15点
                    法律試験 下表に掲げた試験科目について、論述式の試験を行い、同表記載の配点で採点した上で、これを右欄記載の点数に換算した点数をもって、その成績とします。 70点 60点
                    TOEFL又は
                    TOEICのスコア
                    TOEFL-iBT(TOEFL-ITPは不可)またはTOEIC(TOEIC-IPは不可)のどちらか一方のスコア。 20点
                    法律試験の試験科目と配点
                    科目 配点 出題範囲
                    憲法 100点
                    刑法 100点
                    民法 150点  平成29年度改正民法に基づいて出題する。
                    商法 50点 会社法(総則を除く。)に限る。
                    民訴法 50点 上訴・再審の部分を除く。
                    合計 450点

                    ※平成 29 年改正民法とは,平成 29 年 6 月 2 日に公布された「民法の一部を改正する法律(平成 29 年法律第 44 号)」により改正された民法のことであり,平成29年改正民法の条文を適用して出題に解答する必要がある。ただし,受験生の多くが改正前の民法を学んできたことに配慮して,改正前後で考え方に大きな変更がない問題を中心に出題します。

                ※商法及び民訴法は、200字程度の短文の事例問題を出題します。

            1. 3年コース(法学未修者対象)…ABC日程共通
              科目 内容 配点
              一般選抜
              (100点)
              特別選抜
              (100点)
              提出書類 入学志願票、志願理由書、成績証明書、推薦書(任意) 10点 10点
              小論文 時事・社会問題等に関する小論文 45点 35点
              面接 提出された書類と小論文の答案を資料として個人面接を行い、法曹(法律家)の資質や本法科大学院への適性があるかどうかを見ます。 45点 35点
              TOEFL又は
              TOEICのスコア
              TOEFL-iBT(TOEFL-ITPは不可)またはTOEIC(TOEIC-IPは不可)のどちらか一方のスコア。 20点
  • 乙方式

    課題レポート時事・社会問題等に関する課題についてのレポート。25点

    科目 内容 配点
    第一次審査の配点
    提出書類 入学志願票、志願理由書、成績証明書、推薦書(任意) 25点
    課題レポート 時事・社会問題等に関する課題についてのレポート。 25点
    第二次審査の配点
    小論文 時事・社会問題等に関する小論文 25点
    面接 提出された書類を資料として個人面接を行い,法曹(法律家)の資質や本法科大学院への適性があるかどうかを見ます。 25点
NO IMAGE

那覇市との協定に基づき、講演会を共催し、無料法律相談を実施しました

2017年11月25日(土)

講演会 高岡法科大学 谷口洋幸教授
「那覇市パートナーシップ登録」ってなんだろう
~ふたりと社会をつなぐために~

主催:琉球大学法科大学院・那覇市

講演会終了後、無料法律相談会(レインボー法律相談会)を実施しました。

NO IMAGE

立命館大学法学部 二宮周平教授による講義が行われました

2018年1月26日(金)立命館大学法学部 二宮周平教授 「家族の多様性と性の多様性」

ジェンダーの視点から家族に関する日本の法律、判例を概観し、他国の状況もまじえながら、なぜ日本の現状が世界的に見て遅れてしまったのかをお話しくださり、性の多様性と家族の問題についてもお話くださいました。

NO IMAGE

明治大学法学部鈴木賢教授による特別講義が行われました

1月23日(火)明治大学部法学部 鈴木賢教授

「台湾における婚姻平等化と同性パートナー在留特別許可訴訟について」

台湾の最高裁はなぜ同性パートナーが婚姻できないことを違憲とする判決を出し、さらに2年以内に立法をするようにという所まで踏み込みました。なぜこのような判決が出せたのでしょうか。

日本に住む外国籍の方は日本人と婚姻すれば在留特別許可を得ることができます。ところが同性パートナーは婚姻ができないために多くの不利益を被っています。なぜ日本ではこのような状況が続いているのでしょうか。

鈴木教授はLGBT法制化のモデル論に始まり、日本、台湾、その他の国々の状況も含め、詳しくお話くださいました。

NO IMAGE

2018年3月18日(日) 琉球大学法科大学院入試説明会を開催致します

琉球大学法科大学院への進学を考えている皆様を対象として、下記のとおり入試説明会を開催いたします。

日時:2018年3月18日(日)14時~
場所:琉球大学文系総合研究棟7階703室(模擬法廷教室)

 

教員、在学生による個別説明会も実施します。
学内の方も、学外の方も大歓迎です。

※琉球大学法科大学院は、2016年5月に性の多様性の尊重を宣言しました。当法科大学院では、全ての学生、全ての教職員の、LGBTQ等を含む性の多様性(全ての人のSOGIESC)を尊重します。
入学前・入学後を問わず、性別違和等による通称使用が可能です。診断書は不要です。入試関係の書類の性別欄は自認する性別でかまいませんし、記入しなくてもかまいません。何か心配事がありましたら気軽にご相談ください。