すべての方へ

第三回ハワイ研修プログラム

2004年8月下旬から9月上旬まで行われた第1回、2006年3月上旬から中旬にかけて行われた第2回に続き、第3回となるハワイ研修プログラムが2007年3月に行なわれました。第3回も、前回同様ハワイ大学との協議で3月に行ないました。今回は少し雨の日がありましたが、さすがにレインボー・ステイトといわれるだけあって、虹が多く見られました。相変わらず美しい花々が咲くハワイのベストシーズンで、楽しく2週間を過ごしました。

本法科大学院の「地域にこだわりつつ、世界を見る法曹」の養成という目的達成に向けた一つの方法が、ハワイ研修です。本法科大学院の希望として、学生が在学中に海外に目を開き、外国のロースクールの実際に触れる機会を提供することによって、世界を見る法曹とは何かを実際に感じてほしいと思っています。ハワイ大学ロースクールは、米国のロースクールの中でも、とくにアジア・太平洋を視野に入れた学術的戦略を有しており、米国内でもその存在は小さくありません。沖縄にとっても、日本国内での位置づけを考えると非常に参考になる地域であり、本法科大学院はハワイ大ロースクールを一つのお手本としてしっかりと「地域にこだわりつつ、世界を見」たいと思います。本プログラムによって法曹を志す学生の皆さんが大いに刺激を受け、今後もモチベーションを維持していくことを期待しています。

今回もハワイ大学ロースクールの教授陣が本法科大学院生のために特別講義を提供していただき、ソクラテスメソッド、ケースメソッドなど本場米国式の授業を体験することができました。同ロースクールのソイファー院長、コナー先生他多くの先生方には講義だけでなく、交流の面でもいろいろとお世話になり、ありがとうございました。また同ロースクールの国際交流プログラム担当のスペンサー・キムラ氏には、裁判所、議会、法律事務所などとの調整を含め、公私ともとくにお世話になりました。さらに、第1回以来、ロバート・ナカソネ氏、エドワード・クバ氏には期間中いろいろな面でご協力いただきありがとうございました。
マハロ。

主な内容

空港到着

空港到着いよいよスタディ・ツアーの始まりです。ホノルル空港に、ロバート・ナカソネさんが迎えに来ていました。今回は6人の法科大学院生の参加です。前半の週は島袋研究科長と藤田雄士先生が参加。

歓迎昼食会

歓迎昼食会ハワイ大学ロースクール(ウィリアム・リチャードソン・ロースクール)で、ウェルカム・ランチがありました。ソイファー先生(ロースクール院長)、エドワード・クバさん、コナー先生やロースクール生の皆さんを交えて歓談。

特別講義

特別講義早速、ハワイの裁判所制度について、トチキ先生の特別講義が始まりました。

講義聴講

講義聴講ハワイ大学ロースクールの授業も聴講。みんな真剣ですね。

州最高裁判所訪問

州最高裁判所訪問今回もハワイ州最高裁判所の裁判官が直接私達にお話をして下さる機会がありました。ムーン長官、レビンソン判事、ダフィ判事の3人の裁判官がお忙しい中でお時間を割いて、それぞれが御講話くださいました。質疑も活発に行なわれました。

州最高裁判所法廷

州最高裁判所法廷やはり、最高裁判所の裁判官席には重みがありますね。ソイファー先生と沖縄弁護士会からハワイ大ロースクールに留学される天方弁護士もご一緒に参加してくれました。

州最高裁判所(司法制度歴史博物館併設)前にて

州最高裁判所(司法制度歴史博物館併設)前にてハワイ州最高裁前にあるカメハメハ大王の像の前で。観光ではなく、最高裁判所を訪問したことを誇らしく。何か姿勢に表れていますね。

州巡回裁判所訪問

州巡回裁判所訪問州巡回裁判所ではマッケンナ裁判官が、ご自分の法廷で経験談などを話してくれました。非常に、参考になりました。エドワード・クバさんも同行していろいろとご助力を頂きました。

特別講義

特別講義レビンソン先生の会社法の特別講義です。私達への特別講義はほとんどがこの模擬法廷室で行われました。日本の会社法とずいぶん違うように感じました。

ロースクール院長室

ロースクール院長室第2週目には高良先生、武田先生、上河内先生が参加され、まず、ソイファー院長に表敬挨拶をされました。ソイファー先生と高良先生は同じ分野(憲法学)の研究者です。

特別講義

特別講義ベイ先生の契約法の特別講義の後で。ベイ先生の講義はクイズがあったりで、非常に楽しく、またわかりやすいものでした。

連邦裁判所

連邦裁判所連邦地方裁判所のエズラ裁判官の執務室へも行きました。エズラ裁判官にはいろいろと案内して頂いた上に、連邦裁判所の帽子を全員にプレゼントしてくれました。アメリカらしさがあって、感動しました。連邦の裁判所は州の裁判所と少し雰囲気が違っていました。

州行政議会ビル(ステイト・キャピタル)

州行政議会ビル(ステイト・キャピタル)ブレイク・オーシロ下院議員との会談の後、知事室や議場などビル内をいろいろと案内して頂きました。

法律事務所訪問

法律事務所訪問今回もグドシル・アンダーソン・クイン法律事務所にお世話になりました。親切に事務所内も案内してくれました。図書資料室が結構大きくてびっくり、うちの法科大学院ももっと充実させないといけませんね。

州行政議会ビル訪問後、近くのイオラニ・パレスにて

州行政議会ビル訪問後、近くのイオラニ・パレスにて今回のスタディ・ツアーは、人数的にはこじんまりしていましたが、まとまりよく行動しました。聞く以上にハワイの方々の温かさが伝わってきました。州下院の会議で琉球大学法科大学院が紹介されたときにはびっくりしました。エネルギーを頂きましたので、また戻ったら法律の勉強に頑張ろうと思います。

現地での課外活動

県人会の方々を交えた歓迎会

県人会の方々を交えた歓迎会スペンサー先生とロバート・ナカソネさんが、ワイキキとは島の反対側の別荘を借りて、歓迎のパーティーを開いてくれました。サーターアンダギーも作ってみました。ワァオー、満足!

海ビーチもありますが、ずいぶんワイキキとは雰囲気が違います。やはり沖縄と違って火山だった関係もありますね。

打ち上げ

打ち上げハワイ大学ロースクールの院生の皆さんと歓送食事会。日本から留学をされている院生の方も結構いました。琉球大学法科大学院に在学中の山田さんも1年間のハワイ大ロースクール留学中で、期間中いろいろと労をとってくれました。

NO IMAGE

平成19年度入学者選抜の結果

入学者選抜の結果の概要

一般選抜(併願) 特別選抜(併願) 合計
出願者数 87名(14名) 16名(14名) 89名
受験者数 82名(14名) 15名(14名) 83名
合格者数 33名 5名 38名
入学辞退者数 8名
入学者数 25名 5名 30名

入学者の概要

性別・年齢構成

男性 23名
女性 7名
平均年齢 28.5歳(22歳~48歳)

出身地

県内 11名
県外 19名

※入学者選抜試験時の住所による区分です。

属性

法学部出身者 22名
非法学部出身者 8名
社会人 10名
社会人・非法学部 14名
新卒者 13名

出身大学

香川大学 北九州市立大学 近畿大学 慶応義塾大学
国際基督教大学 国士舘大学 千葉大学 中央大学
東京大学 東北大学 名古屋大学 一橋大学
法政大学 北海道大学 南イリノイ大学 武蔵工業大学
立命館アジア太平洋大学 琉球大学 早稲田大学

適性試験平均点

一般選抜(併願) 72.0点
特別選抜(併願) 67.8点

※日弁連適性試験は大学入試センター適性試験(100点満点)に換算しました。

NO IMAGE

平成18年度入学者選抜の結果

入学者選抜の結果の概要

一般選抜(併願) 特別選抜(併願) 合計
出願者数 81名(6名) 6名(6名) 81名
1次試験合格者数 81名(6名) 6名(6名) 81名
2次試験受験者数 66名(6名) 6名(6名) 66名
合格者 30名 5名 35名
入学辞退者 6名
追加合格者 1名 0名 1名
入学者数 26名 4名 30名

入学者の概要

性別・年齢構成

男性 18名
女性 12名
平均年齢 28.3歳(22歳~44歳)

属性

法学部出身者 19名
非法学部出身者 11名
社会人 13名
社会人・非法学部 18名
新卒者 10名

適性試験の得点

一般選抜(併願) 特別選抜(併願)
入学者適性試験平均点 63.54点 62.52点
入学者適性試験最高点 77.3点 68.1点
入学者適性試験最低点 44.7点 59.0点

※日弁連適性試験は大学入試センター適性試験(100点満点)に換算しました。

第二回ハワイ研修プログラム

2004年8月28日から9月12日まで行われた第1回につづき、第2回目となるハワイ研修プログラムが2006年3月に行なわれました。第1回は夏の季節に行なわれましたが、今回はハワイ大学との協議で3月に行ないました。3月は美しい花々が咲き、ハワイのベストシーズンとも言われており、本当に楽しい2週間でした。

本研究科は「地域にこだわりつつ、世界を見る法曹」の養成を目的にしています。ハワイ研修は、在学中に海外に目を開き、外国のロースクールの実際に触れる機会を提供することによって、世界を見る法曹の素地を作りたいという目的を持つものです。外国を旅行することは、日本・沖縄を見直す最良の方法であり、とりわけ、ハワイは沖縄という地域を考える絶好の場所です。
プログラムの内容は多岐にわたりますが、法曹を志す学生にとっては非常に刺激的で、今後のモチベーションの向上にも大きく貢献すると思われる成果が得られるものと思います。

今回もハワイ大学ロースクールの教授陣が本法科大学院生のために特別講義を提供していただき、ソクラテスメソッド、ケースメソッドなど本場米国式の授業を体験することができました。同ロースクールのソイファー学部長他多くの先生方には講義などありがとうございました。また同ロースクールの国際交流プログラム担当のスペンサー・キムラ氏には、裁判所、議会、法律事務所などとの調整を含めとくにお世話になりました。さらに、第1回同様、ロバート仲宗根氏、エドワード久場氏には期間中いろいろとご配慮いただきありがとうございました。

ハワイ大前バス停近くの芝生にて2006年3月4日から19日まで16日間、教官6名、学生14名の計20名が参加しました。ハワイ大前バス停近くの芝生にて。期間中、この広々とした芝生を横切り、ロースクールまで通いました。徒歩2分ほど。

主な内容

ホノルル空港へ到着。参加者の表情がなごむ

ホノルル空港へ到着。参加者の表情がなごむ沖縄を出て関西空港乗り継ぎでホノルル空港へ到着。スペンサー・キムラ、ボブ仲宗根、エド久場の3氏が空港に出迎え、歓迎のレイが、長旅の疲れと、翌々日から研修が始まる緊張を和らげる。

現職ハワイ大ロースクール教授陣による特別講義

現職ハワイ大ロースクール教授陣による特別講義いよいよハワイ大学ロースクールでの研修プログラム開始。初日はコナー先生によるアメリカ法全般の入門講義。わかりやすい講義の後、活発な質疑応答がなされた。

現職ハワイ大ロースクール教授陣による特別講義

現職ハワイ大ロースクール教授陣による特別講義アントリーニ先生の不法行為(Torts)の特別講義の後の記念撮影。学生に超人気の先生は、判例も入れながらわかりやすく講義してくれました。事前に先生のハワイ大での授業も聴講しました。

現職ハワイ大ロースクール教授陣による特別講義

現職ハワイ大ロースクール教授陣による特別講義著名なカーリス先生の講義は、複雑な土地法の仕組みをわかりやすく教えてくださり、非常にすばらしいものでした。ハワイの土地法の知識は同じくリゾート観光地である沖縄にも活用できそうで、興味深いものでした。

ハワイ州議会下院議員 オオシロ氏と面談

ハワイ州議会下院議員 オオシロ氏と面談オオシロハワイ州下院議員の州議会制度に関するレクチャーと質疑応答。かなり制度が違うので活発な質問が続きました。議員の役割や普段の活動、生活など興味深いお話をしてくれました。

ハワイ州議会下院傍聴

ハワイ州議会下院傍聴オオシロ議員は我々を州下院の議場に招いてくれました。この後、下院の会議で琉大ロースクールの紹介があり、全員起立して拍手に応えました。日本と違いとても和やかな感じがしました。

ハワイ州最高裁判所訪問

ハワイ州最高裁判所訪問なんともびっくり!今回のプログラムではハワイ州最高裁判所判事5人のうちムーン長官、レビンソン判事、ダフィ判事の3人の裁判官がいろいろと州最高裁判所の話をしてくれました。質疑も活発に行なわれました。

州最高裁判所裁判官席

州最高裁判所裁判官席今回のハイライト。厳かな雰囲気のある州最高裁判所で、こんな機会はめったにありません。3人の州最高裁判所判事をバックに、教官5人は裁判官席でご満悦。あれ?高良先生帽子が…。

ハワイ州地方裁判所訪問

ハワイ州地方裁判所訪問巡回裁判所マッケンナ裁判官と法廷内で記念撮影。非常に気さくで、日本語もすごく堪能です。裁判官を目指した経験や抱負などを質疑応答と共にいろいろ話してくれました。

現地メジャー・ローファーム訪問

現地メジャー・ローファーム訪問今回もグドシル・アンダーソン・クイン法律事務所にお世話になりました。学生らの多くの質問に丁寧に答えていただき、また大きな事務所の内部も案内していただきました。ありがとうございました。

最終日、反省会終了後の記念撮影

最終日、反省会終了後の記念撮影最終日は、反省会を兼ねたランチの際に、各自感想を述べました。その後、ハワイ大の帽子をプレゼントに頂き、ロースクールの裏で記念撮影をして締めです。スペンサーさん、いろいろとありがとうございました。

現地での課外活動

学生サークルとの交流

学生サークルとの交流ハワイ大ロースクールの学生サークル研究会のメンバーといろいろと学生生活についてなどお話ができました。研修の最終日にはお別れ昼食会も一緒にして楽しかったです。勉強も忙しいけどいろいろな社会活動もしているので感心しました。

バレーボール観戦

バレーボール観戦ハワイ大学のバレーボールチームは全米屈指の強豪。たくさんの観衆が熱狂的に応援した試合は、もちろん勝利。こんな時間の楽しみ方もあるのだと感じた。

「ホノルル・フェスティバル」へ参加

「ホノルル・フェスティバル」へ参加ホノルル・フェスティバルに琉大ロースクールも沖縄のチームの一員としてパレードに参加しました。沿道は人々で溢れていました。すっかりハワイになじんでいる人もいるようですね。

ダイヤモンドヘッド登山

ダイヤモンドヘッド登山ダイヤモンドヘッドの登山に教官も数名チャレンジ。きつかったけど、見晴らしもいいし、気分爽快です。比嘉先生はこの後、学生約1名と共にホテルまで走って帰りました。次はホノルルマラソン?

沖縄県人会との交流

沖縄県人会との交流今回も、ボブ仲宗根邸で沖縄県人会の皆様との交流がありました。県人で弁護士をしているエド久場さんにも、いろいろとお世話になりました。本当に沖縄の力を感じました。ありがとうございました。

NO IMAGE

平成17年度入学者選抜の結果

入学者選抜の結果の概要

一般選抜(併願) 特別選抜(併願) 合計
出願者数 123(20)名 21(20)名 124名
第一次選抜合格者数 ※第一次選抜は実施しませんでした。
第二次選抜受験者数 103(15)名 15(15)名 103名
合格者数 28名 5名 33名
辞退者数 10名
追加合格者数 8名
入学者数 26名 5名 31名

入学者の概要

性別

男性 23名
女性 8名

年齢構成

20代 18名
30代 9名
40代 3名
50代 1名
平均年齢 29.5歳(23歳~50歳)

属性

法学既修者 17名
法学未修者 14名
社会人 14名
新卒 5名
社会人・法学未修者 21名

出身大学

琉球大学 大阪大学 小樽商科大学 山形大学
京都大学 岡山大学 同志社大学 立命館大学
慶應義塾大学 帝京大学 南山大学 McGill大学
東北大学 千葉大学 神戸大学 早稲田大学
中央大学 国際基督教大学 青山学院大学 筑波大学
一橋大学

出身学部

法学部 商学部 第三学(群) 総合政策学科
法文学部 理学部 教養学部 政治経済学部
経済学部 法経学部 人文学部 外国語学部

職業・経歴

民間企業(新聞社、総合商社、保険会社、通信関係、教育関係等)公務員(外務省、都道府県庁等)、医師、塾講師等

適性試験等の得点

一般選抜 特別選抜
適性試験平均点 64.4点 63.2点
64.2点
適性試験最高点 84.4点 73.4点
適性試験最低点 49点 57点
TOEFLまたはTOEICのスコア平均点 940点(TOEIC)
TOEFLまたはTOEICのスコア最高点 975点(TOEIC)
TOEFLまたはTOEICのスコア最低点 900点(TOEIC)

※適性試験の点数は、大学入試センターの適性試験に換算しています。
※TOEFLのスコアを提出した者は少数のため、ここには記載していませんでした。

第一回 ハワイ研修プログラム

2004年4月1日の日本における法科大学院制度スタートに先立って、島袋研究科長と高良教授が3月にハワイ大学ロースクールを訪問し、研修プログラムの具体化について話し合いを持ちました。ハワイ大学ロースクールのローレンスフォスター教授のご尽力により、同ロースクールの教授陣が本法科大学院生のために特別講義を1コマずつ提供して、ソクラテスメソッド、ケースメソッドなど米国式の授業を体験することができました。授業はもちろん英語でしたが、参加学生との間で活発な質疑が行われました。現地ではロバート仲宗根氏、エドワード久場氏らのご協力によりいろいろな交流の機会を持つことができました。また、州政府の要人と面談するセッティングはブレンダ・フォスター女史のお力によるもので、通常体験できない刺激的なプログラムとなりました。

国内ロースクール初の海外交流プログラムの実現

星条旗ハワイ大学2004年8月28日から9月12日まで、計16日間にわたり、教官6名、学生9名の計15名でハワイ大学ロースクールへの研修旅行を行いました。

本研究科は「地域にこだわりつつ、世界を見る法曹」の養成を目的にしています。ハワイ研修は、在学中に海外に目を開き、外国のロースクールの実際に触れる機会を提供することによって、世界を見る法曹の素地を作りたいという目的を持つものです。外国を旅行することは、日本・沖縄を見直す最良の方法であり、とりわけ、ハワイは沖縄という地域を考える絶好の場所です。
プログラムの内容は多岐にわたりますが、法曹を志す学生にとっては非常に刺激的で、今後のモチベーションの向上にも大きく貢献すると思われる成果が得られました。

主な内容

現職ハワイ大ロースクール教授陣による特別講義「American Legal System」

現職ハワイ大ロースクール教授陣による特別講義「American Legal System」合衆国憲法、契約法、不法行為法、財産法、刑事手続、ビジネス法、ハワイ史など

現地ロースクールの授業の傍聴

現地ロースクールの授業の傍聴パワーポイント使用の授業もあります。学生は全員ラップトップパソコンを持参して講義に臨んでいます。

ハワイ州議会下院議長 Calvin Say氏と面談

ハワイ州議会下院議長 Calvin Say氏と面談気さくに下院議長室に招いて下さいました。会議テーブルで参加学生との質疑の後、記念撮影に応じて下さいました。

ハワイ州議会上院議長 Robert Bunda氏と面談

ハワイ州議会上院議長 Robert Bunda氏と面談上院議長の講話と質疑の後、州議会のあるビルの廊下にて。柔らかい物腰の方で、学びながらも楽しい時間を過ごすことができました。

ハワイ州政府副知事 デューク・アイオナ氏との面談

ハワイ州政府副知事 デューク・アイオナ氏との面談副知事は非常に気さくな方で、参加学生の質問にも真摯に答えて下さいました。お忙しい中時間を割いていただいて感謝。

刑事裁判傍聴

刑事裁判傍聴生の裁判を見ることができ、陪審員の様子も傍聴席から窺うことができました。かなり日本と違う感じでした。

ハワイ州 弁護士会 Executive Director、Lyn Flanigan Anzai氏と面談

ハワイ州 弁護士会 Executive Director、Lyn Flanigan Anzai氏と面談弁護士会のパンフレットなどを参考に学生らの質疑を中心にして懇談が進められました。てきぱきした答えに感心。

現地メジャー・ローファーム訪問

現地メジャー・ローファーム訪問弁護士が70~80人勤務する大規模な弁護士事務所、30人前後の中規模の弁護士事務所、3人程度の小規模な弁護士事務所と3箇所を訪問しました。質疑を受けた後いろいろと内部を案内して下さいました。

現地での課外活動

法律の講義だけでなく、ハワイ大学の学生・教授陣また現地の日系・沖縄系コミュニティとの交流も今回の研修旅行における大きな収穫でした。ハワイ大ロースクールの学生らとは立食のランチ交流会を持ち、日本語に興味のある学生もいて話が弾みました。

ハワイ大学の学生と共にフットボール観戦

ハワイ大学の学生と共にフットボール観戦ハワイ大学の学生と共にフットボール観戦ハワイ大学のフットボールの試合。スタジアムの大きさと観客の熱狂に驚き。場外では始まる前のパーティが。

ハワイで年一回開催される「沖縄フェスティバル」へ参加

ハワイで年一回開催される「沖縄フェスティバル」へ参加ハワイで年一回開催される「沖縄フェスティバル」へ参加ワイキキの通りが沖縄のパレードで一色。フェスティバル会場では沖縄料理もありました。学生はゴミを拾うボランティア「GOMIGUMI」にも参加しました。

世界規模の沖縄県人による財界組織Worldwide Uchinanchu Business Association招待による晩餐会

世界規模の沖縄県人による財界組織Worldwide Uchinanchu Business Association招待による晩餐会ホノルルの街を見下ろすロバート仲宗根氏の邸宅より。夜景は息を呑むようなすばらしさでした。

NO IMAGE

平成16年度入学者選抜の結果

入学者選抜の結果の概要

一般選抜(併願) 特別選抜(併願) 合計
出願者数 352(65)名 70(65)名 357名
一次試験合格者数 218(40)名 44(40)名 222名
二次試験受験者数 145(17)名 18(40)名 146名
合格者数 27名 6名 33名
辞退者数 10名 1名 11名
追加合格者数 12名 1名 13名
追加合格辞退者数 1名 1名
最終合格者数 28名 6名 34名

合格者の概要

性別

男性 27名
女性 7名

年齢構成

20代 16名
30代 15名
40代 2名
50代 1名
平均年齢 30.4歳(22歳~55歳)

属性

法学部出身者 16名
非法学部出身者 18名
社会人 18名
社会人・非法学部出身者 25名

出身大学

慶応義塾大学 8名
琉球大学 5名
早稲田大学 5名
東京大学 4名
九州大学 2名
青山学院大学 1名
関西学院大学 1名
京都大学 1名
神戸大学 1名
札幌医科大学 1名
自由学園 1名
中央大学 1名
一橋大学 1名
北海道大学 1名
明治大学 1名

出身学部

法学部 15名
法文学部 3名
政治経済学部 2名
総合政策学部 2名
文学部 2名
医学部 2名
理学部 2名
商学部 1名
最高学部 1名
経済学部 1名
第一文学部 1名
理工学部 1名
工学部 1名

職業・経歴

医師、銀行、公認会計士、国家公務員、塾講師、出版社、証券会社、新聞社、通訳、特許事務所等

適性試験等の得点

一般選抜 特別選抜
適性試験平均点 76.36点 72.07点
75.6点
適性試験最高点 90.5点 80.4点
適性試験最低点 61点 63点
TOEFLまたはTOEICのスコア平均点 952.5点(TOEIC)
TOEFLまたはTOEICのスコア最高点 975点(TOEIC)
TOEFLまたはTOEICのスコア最低点 900点(TOEIC)

※適性試験の点数は、大学入試センターの適性試験に換算しています。
※特別選抜の最終合格者に、TOEFLのスコアを提出した者はいませんでした。