矢野 恵美

教員情報

氏名矢野 恵美
職名教授
担当科目刑法Ⅰ
刑法Ⅱ
刑法演習Ⅰ
刑法演習Ⅱ
刑事政策
沖縄企業法務
ジェンダーと法
英米法研修プログラム
性の多様性の尊重
最終学歴慶應義塾大学法学研究科後期博士課程
学位法学修士(早稲田大学法学研究科)
専門分野刑事法、被害者学、北欧法、ジェンダー法
主要著作<編著>
◇『刑法各論判例インデックス』 共著 商事法務 (2016年)
◇『沖縄ジェンダー学第2巻』 共著 大月書店(2015年)
◇『性犯罪・被害』 共著 尚学社(2014年)
◇『法はDV被害者を救えるか』 共著 商事法務(2013年)
◇『新基本法コンメンタール 刑法』 共著 日本評論社(2012年)
◇『私たちがつくる社会』 共著 法律文化社(2012年)
◇『レクチャージェンダー法』 共著 法律文化社(2012年)
◇Gender and Law in Japan. 2007. Miyoko Tsujimura & Emi Yano (eds.), Tohoku University Press: Sendai
◇『刑法総論判例インデックス』 共著 商事法務 (2011年)

<解説等>
◇「学界回顧」『法律時報』1041号(2011年12月)、1029号(2010年12月)、1016号(2009年12月)ジェンダー・刑事法担当

<論文・報告書等>
◇「日本の女性刑務所が抱える問題について考える」『慶應法學』2017年2月 107頁-124頁
◇「性の多様性と家族―スウェーデン、ノルウェーの法制度から」『神奈川大学評論』2017年
◇「受刑者を親にもつ子どもについて考える」『刑政』2017年1月 14頁-29頁
◇「トランスジェンダー受刑者の抱える法的問題-スウェーデン,ノルウェーを中心に」『季刊刑事弁護』2017年1月
◇「ジェンダーの視点から見た受刑者処遇」『法学セミナー』2016年
◇「スカンジナビア諸国における犯罪学教育と刑事司法-スウェーデンにおける犯罪学教育-」『犯罪学雑誌』2016年
◇「受刑者なのか患者なのか:医療と刑罰の間」『刑政』2015年5月 14頁-25頁
◇「児童買春・児童との性的行為による児童の性の搾取について ―スウェーデンにおけるインターネットを通じた児童への性的接触に関する立法を参考に―」『琉大法学』2015年3月 
◇「英国の女子被収容者マネジメントに学べること」『刑政』2014年12月 42頁-57頁
◇「海外における女性受刑者処遇の状況」『女たちの21世紀』2014年12月 22頁-26頁
◇「正当防衛成立要件の再考」『法學(東北大学法学会)』2014年1月 215頁-235頁
◇「北欧における性犯罪規定とその対策」『罪と罰』2013年9月 21頁-37頁
◇「スウェーデンにおけるジェンダーの視点から見た受刑者処遇」『犯罪と非行』2013年9月 153頁-176頁
◇「海外における女子受刑者処遇の状況」『法律のひろば』2013年8月号
◇「ノルウェーの刑事政策の現状と2011年の大規模テロ事件」(共著)『刑政』第1123巻第6号(2012年)60頁-74頁
◇「スウェーデンにおける国による被害者対策と「女性に対する暴力」への対策」『被害者学研究』第22号67頁-82頁(2012年)
◇「差別・ハラスメントと刑法」町野朔他編『岩井宜子先生古稀祝賀論文集 刑法・刑事政策と福祉』尚学社(2011年)
◇「PFI刑務所第一号美祢社会復帰促進センターにおける受刑者調査から見えてくるもの」(共著)『刑政』112巻3号(2011年)22‐34頁
◇「スウェーデン――女性の安全法からDV加害者更生プログラムへ――」 岩井宜子編『ファミリー・バイオレンス【第2版】』尚学社(2010年)294頁-315頁
◇「ハラスメントと差別に関する規定の可能性」『犯罪学雑誌』第75巻第6号(2009年12月)173頁-178頁
◇内閣府男女共同参画局『諸外国における政策・方針決定過程への女性の参画に関する調査-オランダ王国・ノルウェー王国・シンガポール共和国・アメリカ合衆国-』ノルウェー担当(2008年度)
◇「犯罪被害者の法的地位――スウェーデンの被害者弁護人制度を中心に――」『法学研究(慶応義塾大学法学研究会)』80巻12号(2007年)507頁-536頁
◇”Violence against Women in Japan: Contemporary Challenges” in Gender and Law in Japan. 2007. Miyoko Tsujimura & Emi Yano (eds.), Tohoku University Press: Sendai: pp.189-216.
主な所属学会日本刑法学会
日本犯罪社会学会
日本被害者学会
警察政策学会
矯正教育学会
沖縄法政学会
ジェンダー法学会(理事)
世界被害者学会