高良 鉄美

教員情報

氏名高良 鉄美
職名教授
担当科目憲法Ⅰ(統治)
憲法演習Ⅰ
憲法演習Ⅱ
公法応用演習
アメリカ憲法
米軍基地法
英米法研修プログラム
沖縄と公法
最終学歴九州大学大学院法学研究科博士課程1984年
学位法学修士 九州大学 1981年
専門分野憲法 議会行政俯間関係 米軍基地問題 沖縄問題
主要著作単著 『僕が帽子をかぶった理由-みんなの日本国憲法』クリエイティブ21 全187ページ(2009・10) 『沖縄から見た平和憲法』未来社 全221ページ(1997・8) 『群読日本国憲法』監修 CDブック 高文研 全65ページ 2007・5 分担執筆著書 『沖縄を平和学する』石原昌家・仲地博・ダグラスラミス編 法律文化社 2005・9 『憲法Ⅰ』大隈義和編 法律文化社  2002・4  『グローバル安保体制が動き出す』森英樹・渡辺治・水島朝穂編      日本評論社 1998・12 『オキナワと憲法』仲地博・水島朝穂編 法律文化社 1998・6 論文 「憲法から見る普天間問題」法律時報8月号 日本評論社(2010・8) 「米軍再編と憲法改悪の構造」、琉大法学78号 PP.5-21(2007・9) 「成文憲法不存在の際の憲法理念の活用」『戦後沖縄とアメリカ』(文科省研究報告書)PP.15-30(2005・1) 「復帰後の沖縄における平和憲法史」、琉大法学69号 PP.3-38(2003・3)「米国統治下の沖縄における平和憲法史」、琉大法学67号PP.3-26 (2002・3)
主な所属学会九州法学会 沖縄法政学会