NO IMAGE

【琉球大学法科大学院修了生の司法試験受験生の皆様へ 第7回】

【琉球大学法科大学院修了生の司法試験受験生の皆様へ 第7回】
 受験生の皆様、おはようございます。少しずつ人の移動が盛んになってきました。ただ、これはcovid-19の流行の終わりではなく、第二波、第三波も予想されている所です。皆さんは、引き続き体調に気をつけながら、8月に備えてください。 今回は内栫博信先生からの温かく力強いメッセージです!

——————————————————————-

受験生の皆さん
 新型コロナウイルスが世界中に蔓延することによって、我が国にも緊急事態宣言が発令されるという未曾有の事態を我々は経験することになりました。司法試験が延期された皆さんを含めて、たくさんの方々がこの状況下で様々な苦境に立たされたことでしょう。
幸い感染者も減少し、緊急事態宣言も解除されることとなりました。もっとも、まだ完全に収束したわけでもなく、第二波、第三波の襲来も予想されているところです。
ただ、琉球大学法科大学院の教員はいつも在学生や修了生のことをずっと気にかけていました。また、皆さんは教員のみならず、たくさんの方々から常に有形・無形に応援され続けています。自信をもって、前に進まれてください。自信をもって受験されてください。自分は自信が持てないと思われるかもしれませんが、皆さんはこれまで頑張ってきたことは教員すべてがわかっています。自信をもっていいのですよ。
試験場でわからない問題に遭遇しても、慌てなくても大丈夫です。他の方もきっとわからないはずです。その点も自信をもってください。根拠のない自信を持つことはとっても大切なことではありますが、これは根拠がない自信ではなく、これまで厳しい学修を重ねてきた皆さんがわからないのであれば他の方もわからないのは当然とも言えませんか。
試験までもう少しですが、繰り返しになりますが、自信をもって安心して前に進まれてください。すべて大丈夫ですから!
内栫博信