【2019年7月20日のシンポジウム「浦添市 性の多様性を尊重するまちづくり」を共催します】

琉球大学法科大学院では、性の多様性の尊重について、浦添市と協定を結んでいます。2019年2月には性の多様性尊重に関する条例案を浦添市長に手渡しました。7月20日のシンポジウム「浦添市 性の多様性を尊重するまちづくり」の共催も行います。

「浦添市の性の多様性を尊重するまちづくり」

7月20日(土)14:00~

浦添市ハーモニーセンター

 

講演「性の多様性を尊重する条例とは」

琉球大学法科大学院教授 矢野恵美

 

パネルディスカッション

琉球銀行営業統括部リテール業務課 茅野良太 氏

「性の多様性を尊重する商品の開発(仮)」

日本トランスオーシャン航空株式会社
価値創造推進部部長 神山和己 氏

「JTAにおけるダイバーシティ(多様性)の尊重とは」

前沖縄弁護士会会長 天方 徹 氏

「なぜ弁護士会で性の多様性を尊重する宣言をするのか(仮)」

 

質疑応答

 

※終了後、性の多様性の尊重に関する無料法律相談を実施します。

 

主催 浦添市

共催 *琉球大学法科大学院

*科研費基盤(B)「LGBTQを含む性の多様性に関する法的問題の総合的研究」