2017年12月

NO IMAGE

平成30年度 入学者選抜試験(甲方式C日程)合格者発表

平成30年度入学者選抜試験(甲方式C日程)の合格者発表は、本日午前11時に本学文系総合研究棟玄関前に掲示するとともに、合格者あてに郵送にて通知いたしました。なお、不合格者への通知は行いません。

また、今回は追加合格はありません。

以下に合格者の受験番号を掲載します。合否確認の補助的手段としてご利用下さい。

3年コース(一般選抜)

  • 3301
NO IMAGE

平成30年度 入学者選抜試験(乙方式11月期)合格者発表

平成30年度入学者選抜試験(乙方式11月期)の合格者発表は、本日午前11時に本学文系総合研究棟玄関前に掲示いたしました。なお、不合格者への通知は行いません。

以下に合格者の受験番号を掲載します。合否確認の補助的手段としてご利用下さい。

3年コース(一般選抜)

  • 該当者なし
NO IMAGE

「LGBTとアライのための法律家ネットワーク(LLAN)」の先生方による講演会を実施しました

2017年12月9日に、ドキュメンタリー映画「Freedom to Marry」 の上映に続き、「LGBTとアライのための法律家ネットワーク(LLAN)」の先生方による講演会「なぜ弁護士が性の多様性の問題を扱うのか」を実施しました。

ゴールドマン・サックス証券株式会社法務部長 藤田直介先生、外国法共同事業法律事務所リンクレーターズ 佐々木弘造先生、フレッシュフィールズブルックハウスデリンガー法律事務所 田中太郎先生がご講演くださり、どうしてご自身が性の多様性の尊重について取り組むようになられたのか、LLANはどのような経緯で設立され、どのような活動をしておられるのか等を熱くお話頂きました。

 

NO IMAGE

浦添市と性の多様性の尊重に特化した協定を結びました

琉球大学法科大学院では、2017年10月23日に浦添市と性の多様性の尊重に特化した協定を結びました。法科大学院が性の多様性に特化した協定を自治体と結ぶのは、去年の那覇市と本法科大学院の協定に続いて全国2例目です。浦添市も2017年1月1日に「レインボー都市うらそえ宣言~性の多様性を認め合うまち」を宣言する等、性の多様性の尊重に熱心に取り組んでいる自治体です。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-601337.html

NO IMAGE

ロースクールへ行こう!!2017☆列島縦断☆ロースクール説明会&懇談会in九州&沖縄(12/16)のご案内

法科大学院協会主催で,日本弁護士連合会が共催,最高裁判所,法務省及び文部科学省等が後援している「今,なぜロースクールで学ぶのか☆列島縦断リレー☆法科大学院がわかる会2017in九州&沖縄」が12月16日(土)午後に次のとおり開催されます。弁護士,裁判官及び検事という仕事あるいは法科大学院に少しでも興味関心のある方は大歓迎ですので,多くの皆様にお気軽にご参加いただきたく,ご案内いたします。

<目的>

法科大学院及び法曹の魅力を伝えることを通じて,法科大学院への進学希望者や法曹志願者の増加を図ることが目的です。

<対象>

法科大学院への進学を考えている大学生や社会人を主な対象としていますが,法学部に興味関心のある高校生・中学生の参加も歓迎します。

<日時及び場所(予定)>

【日 時】 2017年12月16日(土)

第1部  13時00分~15時10分

第2部  15時30分~16時30分(予定)

沖縄会場は,琉球大学の法文学部の隣にある文系総合研究棟 401教室です。

http://www.u-ryukyu.ac.jp/univ_info/campus_map.html

第1部は九州大学会場,熊本大学会場及び鹿児島大学会場をTV会議システムでつないで同時開催いたします。

<プログラム>

【第1部】  法科大学院を語る 13時00分~15時10分 ※全会場共通

(1)法曹の仕事の魅力(70分)

法科大学院で学んだことをどのように活かしながら日々の法曹の仕事を行っているのか,法科大学院出身法曹から,自身の経験を踏まえながら語っていただきます。

①「裁判官の仕事の魅力について」 岩崎佳美判事補(福岡家裁)

②「検察官の仕事の魅力について」 古賀大己検事(福岡地検)

③「弁護士の仕事の魅力について」 明石美紗子弁護士(福岡県弁護士会)

④「組織内弁護士の仕事の魅力についてて その1」 石井賢太郎弁護士(元福岡市役所総務企画局行政部行政マネジメント課長)

⑤「組織内弁護士の仕事の魅力について その2」   岸本紀子弁護士(株式会社OGCTS〔大阪ガスグループ〕経営企画部主任)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(休憩:10分)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)修了生リレー・トーク(50分)

法科大学院での授業について弁護士になった後に役に立ったことや,もっと勉強し
ておけばよかったと後悔していることなどについて,6名の法科大学院を修了した弁
護士が各会場から参加し
,進行役の質問に答える形でリレー・トークを行います
<司会進行>松井仁九州大学法科大学院教授・弁護士(福岡県弁護士会)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(休憩:10分)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<第2部> 懇談会 15時30分~16時30分(予定)

会場毎に分かれ,法科大学院出身法曹とのフリー・ディスカッション形式の懇談を行い
ます。また,参加法科大学院の教育内容や学修環境をより詳しく知っていただくために,
会場に各法科大学院のブースを設け,参加者の質問にお答えします

※琉大会場では,お茶やジュースを飲んだりお菓子を食べながら,複数の弁護士あるいは法科大学院の学生や教員から,弁護士等法曹の仕事あるいは法科大学院のことなどについていろいろな話を聞くことができます。お気軽にご質問ください。

 

NO IMAGE

映画「Freedom to Marry」上映会&講演会のご案内

アメリカ全土における結婚の平等を達成するために活動した団体「Freedom to Marry」の姿を中心に、アメリカ全土で結婚の平等が達成されるまでの道のりを追ったドキュメンタリー映画、『Freedom to Marry』の上映会と講演会を下記の通り開催します。参加費無料、申込不要です。どなたでもご参加いただけますので、どうぞお気軽におこしください。

  • 日時 2017年12月9日(土)

16:30-  『Freedom to Marry』の上映

17:45-  講演会「なぜ弁護士が性の多様性の問題を扱うのか」

講師    田中太郎 弁護士  佐々木弘造 弁護士

  • 場所 琉球大学法科大学院 文系総合研究棟703室(模擬法廷教室)
  • 申込不要、無料です。

以上