2016年11月

琉球大学法科大学院が後援する那覇市の性の多様性のシンポジウムが開催されました

琉球大学法科大学院が後援する那覇市のシンポジウム「レインボーなは~性の多様性を尊重するまちづくり~」が、沖縄県立博物館で開催されました。2012年に琉球大学で講演頂き、例年のハワイプログラムでもお世話になっているハワイ州最高裁サブリナ・マッケナ判事が基調講演を行いました。

rainbownaha20161112

dsc_0149

第12回日中公法学会シンポジウムが琉球大学で開催されました。

2016年11月5日(土)に第12回公法学会シンポジウムが琉球大学で開催されました。

「地方自治と地方行政の現代的課題」ということで、香港の一国二制度や民族自治地方などの国側の発表、沖縄側報告も琉球政府と地方自治問題、八重山教科書と教育地方行政、辺野古訴訟の問題などが取り上げられました。

高良鉄美教授が開会宣言を行い、琉球大学からは、井上禎男教授による「本における地方自治・地方行政の現状と課題」、高良鉄美教授による「復帰前の米国民政府と琉球政府との関係地方自治への示唆」、徳田博人教授による「辺野古移設訴訟の経緯と問題点」等の報告がなされ、総合司会は西山千絵准教授がつとめました。

img_05031img_03791img_04641

NO IMAGE

教員情報〔2016年11月〕

北河隆之教授、比嘉正教授、武田昌則教授が執筆した「地方行政判例解説」が「判例地方自治」412号に掲載されました。
「ドーム球場ファウルボール損害賠償事件」(札幌高裁平成28年5月20日判決)の解説(評釈)で、本年6月17日に「沖縄民法判例研究会」で行った報告をもとに執筆されたものです。

NO IMAGE

平成29年度 入学者選抜試験(甲方式B日程)合格者発表

平成29年度入学者選抜試験(甲方式B日程)の合格者発表は、本日午前11時に本学文系総合研究棟ロビー内に掲示するとともに、合格者あてに郵送(速達)にて通知いたしました。なお、不合格者への通知は行いません。

また、今回は追加合格はありません。

以下に合格者の受験番号を掲載します。合否確認の補助的手段としてご利用下さい。

3年コース(一般選抜)

  • 2201
  • 2204
  • 2205
  • 2301