2014年1月

求人情報(ご活躍中の修了生のコメント付です。)

株式会社沖縄債権回収サービス(おきなわサービサー)様より、会社の業務内容から社員には法律に関する知識や理解が必要とのことで、当法科大学院の修了生を採用したい旨の求人情報をいただいております。おきなわサービサー様でのお仕事の内容をより多くの修了生の皆様に知っていただければと考え、当法科大学院の修了生で現在おきなわサービサー様で活躍されている仲里直哉さんのコメントを掲載いたしました。
修了生及び修了予定者の方で、ご興味のある方は、法科大学院係(hbhkdak@to.jim.u-ryukyu.ac.jp 098-895-8091)までご連絡ください。

——————–

琉球大学法科大学院の修了生・学生の皆様へ

当社は債権の管理回収や事業再生、自治体の未収金の取扱い等、高度な法的知識を求められる事業を幅広く展開しており、他の業種より法務の専門家の活躍の場が多い企業です。私もロースクールで学んだ知識を実社会で活用する喜びを感じ、日々業務に励んでいます。
独自の国家資格チャレンジ制度も充実しており、働きながら司法試験へ挑戦することも可能です。試験合格後は取締役弁護士への道も開けます。是非当社への就職をご検討下さい。

琉球大学法科大学院二期生
おきなわサービサー 営業部事業再生室
仲里 直哉
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

教員情報(2014年1月)

琉球大学法科大学院の専任教員の2014年1月(12/26~1/25)における主な業績等についてご紹介します。

<学会・シンポジウム等>

○2014年1月18日に宜野湾市中央公民館で開催された翼の会ぎのわん世界へ飛んだ30周年事業記念講演会「国際結婚とハーグ条約~私たちの身近にこんな問題も!みんなで考えよう~」において,武田昌則教授が「国際結婚とハーグ条約」について講演いたしました。

<マスコミ報道等>

○2014年1月12日琉球新報の「知事埋め立て承認 緊急識者評論」において高良鉄美教授の「県民主体の意思表示を」と題する評論記事が掲載されました。

沖縄弁護士会平成25年度答案練習会のご案内

沖縄弁護士会主催で,司法試験合格を目指す琉球大学法科大学院の在学生及び修了生を対象に,若手弁護士の先生方が,基本科目7科目について司法試験レベルの新作問題を出題する(解説・添削有)という答案練習会が今年度も開催されます(1月27日から4月21日隔週の月曜日の夜に全7回で開催されます。日程等の詳細は下記の添付ファイル参照。なお,受講料は無料です。)。

これまでの司法試験合格者の多くが,沖縄弁護士会の答案練習会を受講してきていますので,今年の司法試験合格を目指す在学生・修了生に一人でも多く受講していただきたくご案内いたします(申込方法は下記の添付ファイル参照。申込締切1/21。)。

h25年度沖弁答練案内文

h25年度沖弁答練申込書