環境法に関するサマースクール

日弁連から下記のとおり環境法に関するサマースクールに関する案内がございましたので,在学生及び修了生の皆さんにご案内いたします。

【ご案内】8/31~9/1 日弁連第4回環境法に関する法科大学院サマースクール

地球温暖化,自然破壊,原発事故など環境問題は深刻化しています。そして,環境問題に関わる法曹の活躍の場もますます広がっていくことが考えられます。
そこで,日弁連では,環境法系の法曹を志す全国の法科大学院生の交流の場となるよう,また,環境法に関する知識・経験の共有の場となるよう,2010年から「環境法に関する法科大学院サマースクール」を実施してきました。今年の夏も,環境法の分野で著名な学者・弁護士による講義が行われます。
さらに,今年は,廃棄物処理法の実務について住民側と企業側のそれぞれの立場の弁護士による対談という新たな形式の講義もあります。

日にち 2013年8月31日(土)・9月1日(日)

場 所 関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパス B号館1階104教室
(〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155)

内容(予定)
【8月31日(土)】
・景観訴訟の実務
・環境法における責任について
・アスベスト訴訟の現状と課題
・都市環境法総論

【9月1日(日)】
・環境法体系を学ぶ
・環境アセスの実務的課題
・廃棄物処理法の実務(住民側と企業側,それぞれの視点から)

主な参加対象
大学院生・卒業生,司法修習生,弁護士,研究者,ビジネス関係者,公務員の方など
(定員140名/先着順)

※参加費用無料
※昼食は各自ご用意ください。

★申込方法★
以下のURL掲載のチラシ裏面に必要事項を記載の上FAXいただくか,お電話又はEメールでお申込みください(締切8/19)。
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2013/130831_2.html

主催 日本弁護士連合会
問合せ先
日本弁護士連合会人権部人権第二課
TEL:03-3580-9510 FAX:03-3580-2896
Eメール:summer-school@nichibenren.or.jp