ハワイ州最高裁のマッケナ判事による講演会が行われました。

ハワイプログラムでいつも琉球大学の学生を温かく迎えて下さるハワイ州最高裁のサブリナ・シズエ・マッケナ判事が、2012年12月10日・11日の両日、琉球大学国際沖縄研究所の主催により、法科大学院も使用する文系総合研究棟703号室(模擬法廷室)にて、「DV裁判所の役割」及び「性的少数者の法的権利」について講演してくださいました。つめかけた学生の皆さんほか聴衆の皆さんは、完璧なバイリンガルでかつ素晴らしいお人柄のマッケナ判事の講演に引き込まれ、大盛況の講演会となりました。マッケナ判事、2013年3月の英米法研修(ハワイ)プログラムで再会できることを楽しみにしております。

McKenna判事講演会記事 タイムス121219

McKenna判事講演会記事 タイムス121226