2012年9月

NO IMAGE

平成24年度司法試験合格祝賀会中止のお知らせ

関係者各位

平素は、琉球大学法科大学院における法曹養成教育にご理解・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

当法科大学院では、明日9月29日午後6時より、沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザホテルにおいて、平成24年度司法試験合格祝賀会を開催する予定でしたが、現在、大型で非常に強い台風17号が沖縄本島に接近してきており、合格祝賀会の開催時刻前後には、沖縄本島が暴風域に入る可能性が極めて高い状況になっております。このような状況に鑑み、大変残念ではありますが、合格祝賀会は中止させていただくことにいたしました。出席を予定されていた方々には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

琉球大学大学院法務研究科長   渡名喜 庸安

NO IMAGE

平成25年度 入学者選抜試験(A日程) 合格者発表

平成25年度入学者選抜試験(A日程)の合格者発表は、本日午前11時に本学文系総合研究棟玄関前に掲示するとともに、合格者あてに郵送(速達)にて通知いたしました。なお、不合格者への通知は行いません。

また、今回は追加合格はありません。

以下に合格者の受験番号を掲載します。合否確認の補助的手段としてご利用下さい。

2年コース(一般選抜)

  • 0202
  • 0204

3年コース(一般選抜)

  • 0206
  • 0209
  • 0210
  • 0302
  • 0305
  • 0308
  • 0311
  • 0315

3年コース(特別選抜)

  • 0307
  • 0309
  • 0313

鎌倉フェローシップ・沖縄ロースクール奨学金贈呈式

平成24年9月12日(水)午前11時30分より、本年度の鎌倉フェローシップ・沖縄ロースクール奨学金の奨学生に選ばれた高山加奈子さん・仲井間滋之さんに対する奨学金贈呈式を行いました。

贈呈式修了後、奨学生の皆さんは鎌倉様ご夫妻が熱心に選考面接をされている様子を語ってくれました。鎌倉様、いつものことですが、変わらぬ温かいご支援、誠に有難うございます。

 

NO IMAGE

TKC第1回短答式テスト申込延長

申込締切を延長しました!検討中の皆様はお早めにお手続きください。

「第1回[短答式]全国実力確認テスト」のご案内 –

[実施日・タイムテーブル] 平成24年9月19日(水)

入室開始          9:00~

民事系科目        9:30~12:00(2時間30分)

公法系科目      13:00~14:30(1時間30分)

刑事系科目      15:00~16:30(1時間30分)

[試験会場] 琉球大学 文系総合研究棟703教室(模擬法廷)

[利用料金] 8,400円(税込)

[申込期限] 9月14日(金)正午まで

[入金期限] 9月14日(金)15時まで

[申込方法]詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.e-japanlaw.jp/LS/Rules/entry_st201209.html

・・・お問い合わせについて・・・

「法科大学院修了生サポートシステム」の大学ID、ユーザID、パスワードを  ご失念された方、その他短答式テストについてご不明点がある場合は、  1)お名前 2)法科大学院 3)住所 4)電話番号 5)メールアドレス  をご記入のうえ、下記お問い合わせ先までメール又は電話でご連絡ください。

株式会社TKC リーガルデータベース営業本部  〒162-8585 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル4F  フリーダイヤル:0120-114-094(土・日・祝日除く9:00~17:00)

E-mail:lssupport@tkc.co.jp

NO IMAGE

平成24年度司法試験合格発表について

平成24年9月11日、平成24年度司法試験の合格発表がありました。当法科大学院の修了生の受験者42名中7名が見事に最終合格されました。

最終合格された皆さんには、努力が結実したことを心よりお慶び申し上げます。

惜しくも不合格となった皆さんには、新たな目標に向けて、できる限り のサポートをさせていただく所存です。

全体の合格率が25.06%と昨年度に引き続き低迷する中で、当法科大学院の合格率は16.67%で全国74校中31位、未修者の合格率は全国平均が17.22%と低迷する中で全国74校中27位、未修者のみが受験した法科大学院の中では全国10校中2位の結果となりました。

昨年度の合格率を維持できましたのは、何よりも修了生の皆さんのご努力の賜物だと思いますが、沖縄弁護士会をはじめとする支援者の皆様からの温かいご支援をいただきながら、教育改善の努力が定着・奏功してきたのではないかと考えております。

今後とも、我が国唯一の島嶼県に存する唯一の法科大学院として、「地域にこだわりつつ世界を見つめる法曹」を社会に送り出し、より多く社会に貢献することができるよう、教育改善の努力を継続して参ります。

NO IMAGE

課題に対する小論文

平成25年度入学者選抜B日程3年コースの志願者の皆様へ

学生募集要項4頁に記載されている「課題に対する小論文」の課題は次の通りです。

課題

「消費と浪費」について論じなさい。

注意点

  1. 解答に際して参考文献を用いてよい。
  2. 文献を参照した場合には、別紙として「参考文献表」を添付すること。
    (この表は解答枚数には算入しない。)
  3. 「参考文献表」には、著者名・書名・出版者・出版年を明記すること。

以上の課題について募集要項の記載に従って小論文を作成し、他の出願書類とともに出願期間中に提出してください。