2007年

第三回ハワイ研修プログラム

2004年8月下旬から9月上旬まで行われた第1回、2006年3月上旬から中旬にかけて行われた第2回に続き、第3回となるハワイ研修プログラムが2007年3月に行なわれました。第3回も、前回同様ハワイ大学との協議で3月に行ないました。今回は少し雨の日がありましたが、さすがにレインボー・ステイトといわれるだけあって、虹が多く見られました。相変わらず美しい花々が咲くハワイのベストシーズンで、楽しく2週間を過ごしました。

本法科大学院の「地域にこだわりつつ、世界を見る法曹」の養成という目的達成に向けた一つの方法が、ハワイ研修です。本法科大学院の希望として、学生が在学中に海外に目を開き、外国のロースクールの実際に触れる機会を提供することによって、世界を見る法曹とは何かを実際に感じてほしいと思っています。ハワイ大学ロースクールは、米国のロースクールの中でも、とくにアジア・太平洋を視野に入れた学術的戦略を有しており、米国内でもその存在は小さくありません。沖縄にとっても、日本国内での位置づけを考えると非常に参考になる地域であり、本法科大学院はハワイ大ロースクールを一つのお手本としてしっかりと「地域にこだわりつつ、世界を見」たいと思います。本プログラムによって法曹を志す学生の皆さんが大いに刺激を受け、今後もモチベーションを維持していくことを期待しています。

今回もハワイ大学ロースクールの教授陣が本法科大学院生のために特別講義を提供していただき、ソクラテスメソッド、ケースメソッドなど本場米国式の授業を体験することができました。同ロースクールのソイファー院長、コナー先生他多くの先生方には講義だけでなく、交流の面でもいろいろとお世話になり、ありがとうございました。また同ロースクールの国際交流プログラム担当のスペンサー・キムラ氏には、裁判所、議会、法律事務所などとの調整を含め、公私ともとくにお世話になりました。さらに、第1回以来、ロバート・ナカソネ氏、エドワード・クバ氏には期間中いろいろな面でご協力いただきありがとうございました。
マハロ。

主な内容

空港到着

空港到着いよいよスタディ・ツアーの始まりです。ホノルル空港に、ロバート・ナカソネさんが迎えに来ていました。今回は6人の法科大学院生の参加です。前半の週は島袋研究科長と藤田雄士先生が参加。

歓迎昼食会

歓迎昼食会ハワイ大学ロースクール(ウィリアム・リチャードソン・ロースクール)で、ウェルカム・ランチがありました。ソイファー先生(ロースクール院長)、エドワード・クバさん、コナー先生やロースクール生の皆さんを交えて歓談。

特別講義

特別講義早速、ハワイの裁判所制度について、トチキ先生の特別講義が始まりました。

講義聴講

講義聴講ハワイ大学ロースクールの授業も聴講。みんな真剣ですね。

州最高裁判所訪問

州最高裁判所訪問今回もハワイ州最高裁判所の裁判官が直接私達にお話をして下さる機会がありました。ムーン長官、レビンソン判事、ダフィ判事の3人の裁判官がお忙しい中でお時間を割いて、それぞれが御講話くださいました。質疑も活発に行なわれました。

州最高裁判所法廷

州最高裁判所法廷やはり、最高裁判所の裁判官席には重みがありますね。ソイファー先生と沖縄弁護士会からハワイ大ロースクールに留学される天方弁護士もご一緒に参加してくれました。

州最高裁判所(司法制度歴史博物館併設)前にて

州最高裁判所(司法制度歴史博物館併設)前にてハワイ州最高裁前にあるカメハメハ大王の像の前で。観光ではなく、最高裁判所を訪問したことを誇らしく。何か姿勢に表れていますね。

州巡回裁判所訪問

州巡回裁判所訪問州巡回裁判所ではマッケンナ裁判官が、ご自分の法廷で経験談などを話してくれました。非常に、参考になりました。エドワード・クバさんも同行していろいろとご助力を頂きました。

特別講義

特別講義レビンソン先生の会社法の特別講義です。私達への特別講義はほとんどがこの模擬法廷室で行われました。日本の会社法とずいぶん違うように感じました。

ロースクール院長室

ロースクール院長室第2週目には高良先生、武田先生、上河内先生が参加され、まず、ソイファー院長に表敬挨拶をされました。ソイファー先生と高良先生は同じ分野(憲法学)の研究者です。

特別講義

特別講義ベイ先生の契約法の特別講義の後で。ベイ先生の講義はクイズがあったりで、非常に楽しく、またわかりやすいものでした。

連邦裁判所

連邦裁判所連邦地方裁判所のエズラ裁判官の執務室へも行きました。エズラ裁判官にはいろいろと案内して頂いた上に、連邦裁判所の帽子を全員にプレゼントしてくれました。アメリカらしさがあって、感動しました。連邦の裁判所は州の裁判所と少し雰囲気が違っていました。

州行政議会ビル(ステイト・キャピタル)

州行政議会ビル(ステイト・キャピタル)ブレイク・オーシロ下院議員との会談の後、知事室や議場などビル内をいろいろと案内して頂きました。

法律事務所訪問

法律事務所訪問今回もグドシル・アンダーソン・クイン法律事務所にお世話になりました。親切に事務所内も案内してくれました。図書資料室が結構大きくてびっくり、うちの法科大学院ももっと充実させないといけませんね。

州行政議会ビル訪問後、近くのイオラニ・パレスにて

州行政議会ビル訪問後、近くのイオラニ・パレスにて今回のスタディ・ツアーは、人数的にはこじんまりしていましたが、まとまりよく行動しました。聞く以上にハワイの方々の温かさが伝わってきました。州下院の会議で琉球大学法科大学院が紹介されたときにはびっくりしました。エネルギーを頂きましたので、また戻ったら法律の勉強に頑張ろうと思います。

現地での課外活動

県人会の方々を交えた歓迎会

県人会の方々を交えた歓迎会スペンサー先生とロバート・ナカソネさんが、ワイキキとは島の反対側の別荘を借りて、歓迎のパーティーを開いてくれました。サーターアンダギーも作ってみました。ワァオー、満足!

海ビーチもありますが、ずいぶんワイキキとは雰囲気が違います。やはり沖縄と違って火山だった関係もありますね。

打ち上げ

打ち上げハワイ大学ロースクールの院生の皆さんと歓送食事会。日本から留学をされている院生の方も結構いました。琉球大学法科大学院に在学中の山田さんも1年間のハワイ大ロースクール留学中で、期間中いろいろと労をとってくれました。

NO IMAGE

平成19年度入学者選抜の結果

入学者選抜の結果の概要

一般選抜(併願) 特別選抜(併願) 合計
出願者数 87名(14名) 16名(14名) 89名
受験者数 82名(14名) 15名(14名) 83名
合格者数 33名 5名 38名
入学辞退者数 8名
入学者数 25名 5名 30名

入学者の概要

性別・年齢構成

男性 23名
女性 7名
平均年齢 28.5歳(22歳~48歳)

出身地

県内 11名
県外 19名

※入学者選抜試験時の住所による区分です。

属性

法学部出身者 22名
非法学部出身者 8名
社会人 10名
社会人・非法学部 14名
新卒者 13名

出身大学

香川大学 北九州市立大学 近畿大学 慶応義塾大学
国際基督教大学 国士舘大学 千葉大学 中央大学
東京大学 東北大学 名古屋大学 一橋大学
法政大学 北海道大学 南イリノイ大学 武蔵工業大学
立命館アジア太平洋大学 琉球大学 早稲田大学

適性試験平均点

一般選抜(併願) 72.0点
特別選抜(併願) 67.8点

※日弁連適性試験は大学入試センター適性試験(100点満点)に換算しました。